千葉市のプロ家庭教師 ”大志ブログ”

『親子で目指す中学受験』を家庭教師として日々サポートさせて頂いております。このブログも、お子様と保護者の皆様ご一緒にご覧いただけたら幸いです!

【中受準備:算数】思考のスタート~第1回:0でわる

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
千葉市の家庭教師 大志 と申します。


2019年の新企画 第1弾です!!



私事ながら、
最近友人のご子息が中学受験をするという相談をよく受けます。


相談の中ででよく出てくるのが、大学入試への不安です。
2021年より「思考力・判断力・表現力」を問う『大学入学共通テスト』が、
現行のセンター試験の代わりに実施される予定です。



私が思う3つの力を簡単に表すと、
思考力→「なぜそうなるのか?」を追求すること、
判断力→問題に対し自分が持っている「どの知識を利用するか」決めること、
表現力→自分の考えた過程を「他の誰かにも伝わるよう」説明できること



このブログでは、「なぜそうなるのか?」思考力を
みなさまと一緒に追求してまいりたいと思います(^o^)





第1回 0「で」わると、どうなる?



先日、電車の中でお母さんと娘さんがこんな会話をしていました。


娘「お母さん、0+0は?」
母「0!」
娘「0-0は?」
母「0ね」
娘「0×0は?」
母「はい、0」
娘「0÷0は?」
母「ぜーろ」


まだ幼稚園に通う前の数字を覚えたてのお子さんでしょうか
この問いを延々と繰り返していました




いきなりですが、、


みなさんに、新春クイズです




以下の計算問題の答えが、「0」だけになるものが1つあります!


① 0÷5 = ?


② 5÷0 = ?


③ 0÷0 = ?



まずは、
「0」をわる場合
① 0÷5
を考えてみましょう



例えば、「0本のえんぴつを、5人で分けると?」のような問題です



もともとないものを5人で分けるので、
一人あたりの本数は…0本です! 
答えがさっそく出ました(^^;



この式を以下のように考えてみましょう!!
答を「□」とします


   0 ÷ 5  = □
→  5 × □   = 0


逆算です!!



5にかけて0になるため、□に入るのは…やはり「0」となります



いよいよ、「0」でわります


② 5÷0
を考えます



①と同じ考え方で、


   5 ÷ 0 = □
→  0 × □  = 5



0にかけて5になる「□」は…………???



そんな数あるの?


ないです!


よって、答えはなく、「0」でもありません!!





最後に、
お母さんと娘さんの会話に出てきた
③ 0÷0
を考えます



今回も①と同じ考え方で、


   0 ÷ 0 = □
→  0 × □  = 0



0にかけて0になるため、□に入る数は…
何でもいい!
すべての数OK!


よって、
「0」を「0」でわったときの答、ひとつに決まりません!!




②と③より、
答えがなかったり、ひとつに決まらないので、


算数の世界では、
0でわることは、考えません!!!
0でわることは、禁止です!




改めて、
冒頭のクイズの答は、となります






最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました m(- -)m





この記事がご参考になったみなさま、応援のポチッとをお願いいたします!
今後もブログを書き続ける「励み」になります!!


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村







ーーーーーーーーーーーー



家庭教師の指導にご興味をお持ちの皆様は、是非ホームページ↓もご覧くださいませ。


無料体験指導も随時行っております。
(体験指導に関しては、交通費もいただかず「完全無料」でございます)




現在、2019年受験生(現小学5年生)の先行予約も受け付けております。
2月指導スタートの先行予約でございます。
2/15金曜日締め切りの、早期お申込み特典(割引)もございます。



※ 先着順で定員を締め切るため、「キャンセル待ち」となる場合がございます。
  あらかじめご了承くださいませ。





フリーダイヤル : 0120-195-060 ( 受付時間 月~日 11:00 ~ 22:00 )


mail : ht@assist-education.net


LINE ID : ht-assist



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。