千葉市のプロ家庭教師 ”大志ブログ”

各教科の勉強法、私の日常、これまで「どう生き」家庭教師になったのか等を綴ります

【高校入試対策】夏の勉強法~国語

7/20金更新
古文・漢文に関する記述を追加しました。



こんにちは。
家庭教師の、大志 と申します。


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


引き続き、「夏休みの勉強法」を科目別にお伝えしていきます。


本日は、国語です。


今回も、千葉県公立入試に関して言及いたしますが、国語の出題分野別のアドバイスもございますので、他都道府県のみなさまもぜひご覧くださいませ。



※おすすめの教材に関しては、書店等にて生徒様・保護者様が内容を確認の上、ご購入くださいませ。ご購入後の効果に関しては、個人差がございます。ご購入や効果に関する責任は、当方は負いかねますので、予めご了承ください。






1 千葉県公立入試問題分析


平成30年の千葉県公立高校の入試データを確認しましょう!


 平均点
平成30年【前期】 63.2点 【後期】 55.7点
平成29年【前期】 60.8点 【後期】 67.2点


問題
平成30年【前期選抜】


大問1 聞き取り  4題(10点)
大問2 漢字 読み 4題(  8点)
大問3 漢字 書き 5題(10点)
大問4 知識    4題(  8点)
大問5 読解 論説 6題(20点)
大問6 読解 物語 6題(20点)
大問7 読解 古文 4題(12点)
大問8 作文    1題(12点)


平成29年に比べ、前期選抜は平均点は上昇していますが、難易度はほぼ同じくらいと考えてよいと思います。後期選抜は、平均点が大きく減少していますが、平成28年まで平均点が、55点前後であったことを考えると、もとの難易度に戻ったと考えたほうがよいでしょう。


前期選抜の配点割合は、読解 52% 、知識 26% 、作文 12% 、聞き取り 10% でした。


一方、後期選抜の配点割合は、読解 60% 、知識 18% 、作文 10%聞き取り 12% でした。


以下、出題分野別に学習アドバイスします。



2 出題分野別学習法~読解


「読解問題は、いつも安定して取れているから大丈夫!」
というみなさんも、自分の文章の読み方勉強の仕方を振り返りながら一読していただけたら嬉しいです。


また、「国語は大嫌いです。」というあなたも、先ほど確認したように、千葉県公立高校入試では、読解問題の配点が50%を超えています。よって、ここで
得点を稼げれば、志望校合格にグッと近づきます!


そして、国語の読解問題は嬉しいことに、「答え、または答えの根拠が、文章中にある」のです!!答えを見つける訓練をこの夏にコツコツしてほしいと思います。


そのためにまず、この夏は読解問題を、1日1題解く もしくは2日で1題解く ことを目標にしましょう。1日に何題も解くより、1題だけ解く、そして復習をしっかり行いましょう!


国語の勉強で、最も大事なのは、復習である と私は思います。


問題を解き終わり、〇×つけて「はい、終わり」って、してしまいがちではないでしょうか?


先ほども伝えましたが、答えや答えの根拠の発見が大事です。正解した問題不正解だった問題本文中のどこを見れば正解できたか、
この部分にマーカーや線を引き、矢印などを書き込んでいきましょう。


この勉強法は、私が大学受験のときに実践していた方法で、過去問にこれを行い、時間があったら何度も自分の書き込みいっぱいの文章を読んでいました。もちろん同じ文章が出題されることはないのですが「答えのある場所がどこにあるのか」が刷り込まれていき、本番でも自然と解けた記憶があります。高校受験も中学受験も、この読解の復習は通じると思います。


私も毎年公立高校入試を解く際に、答えの根拠に線を引きます。平均点が低いときは、根拠が傍線部の近くにないときが多いです。そういったこともわかるようになります。ぜひみなさま、実践してみてください!!



最後に。
準備として、問題集が必要です。本屋さんの「高校受験(または中学生)」のコーナーに行き、『文章読解』の問題集から自分に合うものを選びましょう!


選ぶポイントは、
解説詳しいわかりやすく自分に合っている。これが最も重要です!!なぜなら、自分で復習することが重要だからです。解説が「少なそうだ」と感じたら、やめておきましょう。
他には、
・問題集の1番最初の文章が「だいたい内容わかるなあ」、そして最後の問題が「ちょっと理解するのに時間がかかる…」と感じるものもよいです。




古文
千葉県公立高校入試の古文に関しては、言葉の意味が横に記されている場合が多いので、現代文と対策は同じでよいと思います。復習も答えの根拠を本文に書き込み、音読もすると理解が深まります。


学習を進めていく中で気になった言葉は、古語辞典、電子辞書、インターネット等で調べ、ノートなどにまとめていくとさらによいです。


高校入学後は、古典(古文)文法も加わり、さらに世界が広がります。



3 出題分野別学習法~知識・作文・聞き取り


読解に自信のある方、時間に余裕のある方向けに、各分野のポイントを記述します。


知識
千葉県公立高校入試問題【前期選抜】では、大問2:漢字の読み、大問3:漢字の書き取り、大問4:国語の知識が問われます。国語の知識は、国文法言葉の使い方(語法)漢文ことわざ・四字熟語などが出題さえています。特に、国文法が多いです。以下、私がよく利用する教材を紹介させていただきます。


中学 トレーニングノート 国文法: 定期テスト+入試対策 (中学トレーニングノート)
中学 トレーニングノート 国文法: 定期テスト+入試対策 (中学トレーニングノート)
増進堂・受験研究社


漢文に関しては、教科書に出てくる文を用い、書き下し文への変換、返り点をどのようにつけているのかを確認しましょう。古文同様、音読も有効です。



作文
千葉県公立高校入試問題【前期選抜】では、ここ数年「2段落構成、200字以内」、【後期選抜】では、「1段落構成、140字以内」となっています。様々な出題パターンがあるので、対策としては、過去問を解くことや、Vもぎ・総進もぎなどの模擬試験の復習をすることが挙げられます。書いた本人は気づかないことが多いので、だれかに添削してもらうことが大事です。また、文を書くことに慣れるため、私は生徒に毎夏「私の夢」「中学校生活で1番の思い出」「高校入学後に挑戦したいこと」というテーマで3本書いてもらい、添削しています。



聞き取り
作文同様、様々な出題パターンがあるので、対策としては、過去問を解くことや、Vもぎ・総進もぎなどの模擬試験の復習をすることが挙げられます。他に、ラジオのニュースを聞き、「いつ」「だれが」「何を」「どこで」「どうした」をメモするのも効果があると考えます。





本日もここまで長文をご覧いただき、ありがとうございました。



受験生のみなさまにとって、有意義な夏になるよう遠くから祈っております。
この夏にしっかり種まきをすれば、受験期までに結果という花が咲きます!未来をみすえた学習を今から進めましょう





↓この記事がお役に立てたら、「応援」の意味を込めて、ポチッとお願いします


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村





本日はご覧いただき、誠にありがとうございました。


この記事に関する
ご相談、ご不明点やご質問、ご意見は、コメント欄、またはメール、LINEにてお気軽にお問い合わせください。
※指導中のため返信が翌日以降になることがございます。また、こちらから深夜に連絡することは控えさせていただいております。ご容赦くださいませ。



にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在千葉県を中心に、ご家庭訪問やSkypeによる学習指導のご依頼を承っております。



通常指導(月4回)だけでなく、夏期講習のみのコースも、ただ今募集中です。


※お申込みは先着順のため、キャンセル待ちになる場合がございます。
 あらかじめご了承くださいませ。



夏休み中、お盆の時期も、無料相談、無料体験指導も随時行っております。




ご興味を持たれましたら、下記までお早めにお問い合わせください。



ホームページ



→「家庭教師プロジェクト」の概要(指導方針、入会までの流れ、ご料金 等)、
  筆者:大志の「特長」「経歴」「生徒様・保護者様の声」もございます。



フリーダイヤル : 0120-195-060 ( 受付時間 月~日 11:00 ~ 23:00 )
mail : ht@assist-education.net
LINE ID : ht-assist


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。